Q:「燈心」っていったい何ですか?

A 新発田ルーテルキリスト教会で発行されている小冊子の名前です。
だいたい二ヶ月に一回発行されています。
2000年7月30日から「真理」という名前で発行されている小冊子もあります。

「燈心」を辞書でひくと、「ろうそく、ランプのなどの芯」という意味しかでてきません。私たちの教会誌は「心の灯」とか、単に「灯」とした方がよいのではないかとかねがね考えておりました。しかし、士反先生がイザヤ書に次のように述べられていることを教えて下さいました。

彼は叫ばず、呼ばわらず、声を巷に響かせない。
傷ついた葦を折ることなく
暗くなりゆく灯心を消すことなく
裁きを導き出して、確かなものとする。
          (イザヤ書42章2節〜3節)

バビロン捕囚からユダヤ民族を解放する救い主はこのような方であると語っています。
 私たちの教会の「燈心」も、何度か途絶えたようにみえましたが、神様は再び燃え上がらせてくださいました。神様は、私たちの心にもう一度「燈心」を発行したいという気持ちをよみがえらせて下さいました。この「燈心」が、主にある兄弟姉妹の心をこの教会につどわせる働きをするものとして、「燈心」を消さないという神様の御心に励まされて、発行されつづけるよう祈ってやみません。(1998年9月再発行された時の「再刊に寄せて」より)
「真理」と比べると「燈心」は取り上げているテーマが身近です。@牧師のメッセージA教会員の証しBお知らせ から構成されています。Aは、聖書だけでなく日常生活の中で確認したことが中心ですが、時として身近な話題だからこそ読む者の強い共感を得、示唆に富んでいることも多いのです。神様はいつもいろんな手段で私たちに御言葉を与えて与えて下さっているのを実感する瞬間です。どうぞじっくりお読み下さり共に分かち合えればと思います。

 「真理」TOPページへ じゃあ「真理」って何? TOPページへ 「燈心」TOPページへ 集会案内