新潟地区 第一回信徒研修会

2010年10月11日(祝) 10:30〜15:00
長岡ルーテル・キリスト教会にて

 

 去る10月11日(祝)に長岡ルーテル・キリスト教会において、信徒研修会を持ちました。
 今年の4月から行っている、新潟地区全体で中越教会を支えるという働きの中で、中越教会を始めどの教会でもそれぞれに経験している貴重な体験などを率直に出し合い、自分と教会とのかかわり、さらには地区とのかかわりについて改めて考えていこうという取り組みです。
 
 第一回目である今回は、各教会の現状やその中で感じていることなどを率直に報告し合い、互いに実情を知り合うとともに、具体的な話題について意見交換し理解を深め、これからの地区の方向性を見出せるような分かち合いを目指して討議しました。
 各教会とも、礼拝の中で信徒が司式や説教(奨励)あるいは証しを担当するなどして、牧師とともに教会を支える存在としての立ち方を真剣に考えておられました。
 また、司式や奨励を行うためには信徒が牧師とともにしっかりと準備や学びの時間を持つことが重要であることも確認されました。体験者の「苦労もあるが、やって良かったという実感が持てた」という意見が何より共感でき、また、互いの支えになると思われました。 
 それぞれに問題を抱えてはいますが、自らがかかわる、変わるという姿勢で信徒一人ひとりが成長し、成熟の中で新潟地区という共同体が意識されていくことが大切であるということを互いに認識できたと思います。
 
 これからもそれぞれに地道な努力が続けられ、その中に神様の御国が来ますように。 アーメン

TOPページへ戻る       アルバムTOPページへ