TOPページへ


たくさんの方においでいただきありがとうございました!

新潟地区一日神学校 特別講演(一般向け無料公開)

心の病を理解する

−みんな一緒に生きている−

                  講師: ルーテル学院大学大学院社会福祉学科
                     増野 肇 (ましの はじめ) 教授

 慈恵会医科大学卒の医学博士である先生は、現在日本心理劇学会他、森田療法学会、芸術療法学会等の理事をなされており、臨床の場を重視して、サイコドラマ等の集団精神療法技法を用いて、安心できる地域のサポートシステムの人材養成に関心を持っておられます。
 今回は、心の病を理解するとともに、心の病を持った人と共に生きていることについて考えていきます。



2009年11月23日(祝)に開催しました特別講演会には、地域の方々も多数お出で下さいました。
増野先生の長年の豊かな臨床経験の中から、具体的なお話を私たちにもわかりやすく、時にユーモアを交えながら話して下さいました。
統合失調症を中心に幻聴や病気の症状にに対する理解の仕方、患者本人と家族とそれを取り巻く周囲との関係の大切さなど、いろいろなことをお聞きしました。
先生が実践されている「サイコドラマ」での「役割の交換」など、興味深い内容も多くありました。
ほかではなかなか聞く事の出来ない貴重なお話でした。
また、講演後の質疑の時間には、参加者から本当にいろいろな質問がなされました。
心の病は私たちにとって本当に身近な事だと再認識しました。